東西新聞社創立100周年記念事業
21世紀に残したい日本と世界のロック100選

生まれてきてすいませんに戻る

日本の100選世界の100選へ進む


社主のごあいさつ

激動の20世紀もあとわずかとなりました。もとより世紀や暦といったものは、人間が便宜上設定したものに過ぎません。しかしこの100年は、いままでのどの100年もそうであったように、人類がかつてない経験をした100年でありました。しごく当たり前のことですが、それは大きな意味を持っています。

2度の世界大戦がありました。原子力兵器が使用されました。また冷戦という、人類そのものが破滅してしまうかもしれない恐怖もありました。テクノロジーの爆発的な進化は、社会や生活のあり方を大きく変え、コンピュータリゼーションの普及は世界の構造すら変えつつあります。その一方で環境破壊という新たな危機が登場し、一部の先進各国が享受した豊かさの代償を、地球全体が背負わざるを得ない状況となっています。

決して幸福な100年ではなかったかも知れません。しかしそれでも、私たちはこの20世紀を人類史上で最も幸福な100年だったと確信します。それは20世紀が、ロックンロールを生み出した世紀だからです。私たちはそれが故にこの世紀を愛するとともに、深い敬意と感謝を込めて文化事業「21世紀に残したいロック100選」を始めます。これは我が東西新聞社の創立100周年記念事業であるとともに、21世紀に向けた新しい第1歩でもあるのです。

ロックンロールは永遠です。殺意と憎悪に満ちた、無力な若者がいる限り。それはつまり、人類が存在し続ける限り。

1998年8月15日

東西新聞社社主  大原 大蔵

 


 日本のロック100選   世界のロック100選 


珠玉のロックを推薦してください

・みなさんが21世紀に残したいと思う、珠玉のロックを推薦してください。曲名アーティスト名に、あなたがその曲を推薦する理由をつけてお送り下さい。なお、推薦理由は「この曲は私の初恋の想い出にまつわる曲で・・・」といった主観的なものではなく、科学的・客観的なものをお願いいたします。また、発表年や収録アルバムなど付加情報も教えていただければ幸いです。

・ご推薦いただいた曲は、全て掲載させていただきます。過去のものと重複しない限り、ボツにはなりません。とりあえず「ロック」の定義は、ご推薦いただくあなたにお任せします。そりゃもう山下達郎からG.I.オレンジまで、あなたが「ロック」を感じた曲ならなんでもいいです。

先着順で推薦曲が99曲に達した時点で受け付けを締め切り、当事務局が厳選した1曲を加えて「100選」を完成させる予定ですが、展開によっては多少の変更もあるかも知れません。あらかじめご了承ください。

・推薦できる曲は「日本」と「世界」の各部門につき、一人一曲までです。一度投稿して採用された場合、同じ方からの投稿は二度と受け付けません。よくよく熟考の上、あなたが本当に推薦したい一曲を厳選してください。あとで訂正も効きません。狙いすましたあなたの愛を、思いっ切しぶつけてみませんか。

まあ、こちらもコンピューターやインターネットのエキスパートという訳ではありません。例えば別のメールアドレスから別名で応募、なんてことをされるとお手上げです。どうしても一曲に絞りきれない方はそういう手段をとられても構いませんが、でも、まあ、なるべく、そういうことでお願い致します。その方が面白いと思うので。

・「日本」と「世界」の2つの部門がありますが、両方に応募する必要はありません。どちらか片一方だけでも構いません。なお、過去に一度片方にのみ応募した事がある方でも、残りのもう片方に投稿する権利は残っています。ご安心ください。

・いただいたメールは、基本的に紹介させていただくつもりです。匿名、匿メールアドレス、その他を希望される方は、その旨お知らせ下さい。

・その他御質問があれば、ご遠慮なくお尋ね下さい。


ご推薦はこちらまで

あなたのお名前(ハンドル可)

メールアドレス(省略可、Webサイトをお持ちの方はURLも歓迎)

推薦部門
日 本
世 界

曲 名

アーティスト名

推薦理由・付加情報・うんちくなど、あなたのロックおたくっぷりを思う存分発揮してください。
(一部編集することがあります)

 

フォームがうまく行かない方はメールでお願いいたします。


みなさまのメールをお待ちしております。

21世紀に残したい日本と世界のロック100選事務局

担当:山岡/栗田


生まれてきてすいませんに戻る

日本の100選世界の100選へ進む