マニア★マニア★マニア

西新宿に知る人ぞ知るダイカンプラザA館(新宿区西新宿 7-1-7)という雑居ビルがある。音楽マニアはマイナーレコードを求めて通い、エロマニアはエログッズを求めて通うのだ。そう、ここにはマニア垂涎のお店が凝縮されている。今回は有志を募り、ダイカンプラザを上から下まで舐め回すようにチェックした結果をレポートする。元々は三人の友人が名乗りでてくれたのだが、仕事の都合で一人、オレの連絡ミスによりもう一人来れなくなり、陳保曲吉氏と私の二人っきりになってしまった。しかし元々マニアの集まる店に行こうというこの企画、店には大人数で乗り込むべきではない。残りの二人には申し訳ないが、ちょうどいい人数になり、意気揚々と乗り込んだ。以下、各店舗について簡単に報告する。

1011「ネットワーク」
ロリコン専門店。小中学生の使用済み下着やロリコンビデオ、果てはよだれかけまであったりする。刮目すべきはロリータダッチワイフゆうこちゃん(身長 110 cm, バスト 60 cm, ウェスト 50 cm, ヒップ 65 cm)。ダッチは身障者にはよく売れるという話を聞いたことがあるが、これに限っては健常者の需要も高いだろう。実際に手を出したら犯罪になってしまうのだから。カスタネット6000円、ハモニカ8000円。
908 「ポパイ」
いわゆるブルセラショップだが、盗撮ビデオなども豊富にとりそろえてある。トイレ&スカートピーピングフリークにはたまらんだろう。
902 「DUST an' DREAMS」
ハードロック・ヘビーメタル専門店。サイン、ゴールド・プラチナディスクが目をひく。限定や初回限定プレスなどもしっかりとおさえてある。
819 「SHINJUKU Bero-City」
ベロフェチ専門店。エロティックにベロをつきだした女性のポスターが結構オシャレだ。女性同士の濃厚なキスをおさめたビデオなど、ベロビデオがいっぱい。もちろんベロナマ写真などもあり、それぞれポスターにすることができる。他にはベロに限らず女性の顔面にこだわったビデオなど。
806 「INNER GROOVE」
どこの田舎にでもありそうな、中古レコード、CD、古本古マンガ古雑誌があるお店。まったくポリシーが感じられず、ダイカンプラザの中では浮いた存在だ。でも思わずシブガキ隊「挑発∽(MUGENDAI)」(100円)を購入。
803 「Lip」
ブルセラ超有名店。ブルセラの王道をいっているようなお店。ここは映画「バウンスkoGALS」の撮影にも協力したことで有名だ。
721 「JNR(ジェナール)」
「輸入盤80s NEWWAVE, インディーズ専門店・・・冷やかしお断り・・・ヒットチャートものはありません」といった意味の張り紙が店の前に貼ってあり、客を怯えさせる。確かにノイズ系の品揃えなどはすごい。ノイズマニアは行くべし。
716 「T. M. O. Q.」
ロック専門。中古レコード、CD、ビデオが確かにロックにこだわった品揃えのようなのだが、ダイカンプラザの中では普通のお店にみえる。
616 「SHINJUKU Topless」
おっぱい専門店。Bero-City の姉妹店らしい。サイズ別にわけてあるおっぱいビデオや母乳ビデオ、おっぱいいじめビデオ、セーター姿のおっぱいビデオ(確かにセーター姿のおっぱいに見とれることはあるが、それにこだわる人がいるとは・・・)、素人100人分のおっぱいビデオなどなど。おっぱいがいっぱい!
608 「EBONY RECORDS」
ソウル・ヒップホップ・ダンスクラシックス専門店。いやあ、その手の客でにぎわってること。ここはDJなんかもよく来るのではないだろうか。
502 「RED-ZONE」
ロック専門店。中古CD中心。あんまり覚えてない・・・。上記「T. M. O. Q.」に比べて新しいものも比較的多かったような。
416 「PSYCHE UP RECORDS」
ギターロック、サイケ、NYハードコア、USジャンク、ギターポップ専門。上記のロック専門店としか書けなかったものに比べて系統がはっきりしていて、行く価値あり。ここではFOETUSとWISEBLOODを購入。
406 「BATTLE USA」
キャットファイト専門店。キャットファイトと言ってもそのスジの人しかわからないだろう。女の子同士の闘いである。いろんなコスチュームをまとった女の子がケンカをする。男と対戦する場合もある。そういうものに興奮するマニアたちが世の中にはいるのだ。女子プロレスや女子キックボクシング、そして女相撲などのビデオもある。驚いたのは女腕相撲ビデオ。他のものはまだ気持ちがわからないでもないが、腕相撲で興奮できるのだろうか???
404 「M・CITY」
マゾ専門店。ひたすら女王様にいたぶられるのが好きな奴隷共のためのお店。そうしたマゾ系ビデオや、トゲトゲバッグ、トゲトゲイスなどが売っている。ここで曲吉さんがマゾ・アニメーション「男狩り」(9000円)を購入。なにか有名な人が関わってるらしいが、自分にはわからなかった。レジで振り返り、目が合ったときの照れ笑いが愛らしかった。
403 「アド&フェッチ」
ブルセラ超有名店。Lip とともにブルセラの王道をいっている。支店も多く、ここのビデオは各インディーズビデオ屋でも売っているので、あえて解説の必要はないだろう。
402 「SGスクールスポーツGALS」
スポーツにこだわったブルセラ。レオタードや水着、チアガールのコスチュームなどがそろっている。健全な精神と肉体を育てるためのスポーツに対してこのような淫らな妄想を抱くとは何事か!!!
318 「HEART BEAT RECORDS」
中古アナログ専門店。もうこの辺では疲れてどうでもよくなってるのでほとんど記憶にない。アナログしかおいてないな〜、とちょっと思ったくらい。
308 「ホーニークラブ」
パンストフェチ専門店。パンストビデオ、古パンストなどを扱っている。ナマ足派のオレとしては、あんまり共感できないんだよなあ。

以上、ダイカンプラザ A 館 10 階から 3 階までの 18 店舗を一気に紹介したが、いかがだったろうか。世の中にはいろんなマニアが存在するのだ、と改めて実感されたのではないだろうか。想像を絶するほどのものはなかったにせよ(意外なことに、スカトロ専門店すらなかった)、ここにはマニアのナマのエネルギーを感じた。レコード屋とアダルトショップという本来全く関係のない店が「マニア」「専門」という接点で奇妙な雑居を営んでいる。ぜひ行って、その毒気にあてられてきて欲しい。新宿西口を出て、右にまっすぐ進んで行った右側。ちなみにその向かいにはダイカンプラザ B 館という同じ趣旨のビルがある。そっちはどうなのか自分の目で確かめて来て。

ところでこんなことで生活が成り立っちゃってる店主たちを一日にイヤってほど見ると、自分にもここに店が開けるのではないか?という気になってくる。店を開くとしたら、何か一つのキーワードをもとに集めた様々なものを売る店をやりたい。例えばSHOP 33で、レコード、洋服、アクセサリを「テクノ」というキーワードで集めているように。オレの場合、そのキーワードはやはり「漢(おとこ)」なのだろう。漢ショップのラインナップは原哲夫「花の慶次」・山口貴由「覚悟のススメ」・宮下あきら「魁!男塾」などのマンガに始まり、フィータス・ロリンズ・アルビニなどのレコード、十手・くさり鎌・日本刀などの武器、虎皮のジャケットなどの傾奇者ファッション・・・。


次へ
前へ
目次