cam_camera.gifコンパクトカメラ簡易マニュアル一覧 > リコー・GR1

カメラのインデックスへGR-1 SIMPLE MANUAL

あなたはここに来た、82222番目の人です。(98/9/29より)
カタログの記述を手がかりにGR-1の簡易マニュアルを作りました。
GR-1の海外バージョンのマニュアルはできが悪いという話を聞いて作ってみました。98/9/24

■■ 目次 ■■
ファインダー内表示 ●AFモードの切り替え ●中央重点測光とスポット測光の切り替え ●スナップモード ●フォーカス固定モード


●ファインダー内表示  ▲トップへ  ●コンパクトカメラページへ
        ┌─────────────┐
      │─────────────│←1.5m以下
プログラム→P─────────────│←0.7m以下
      500             │
シャッター 250     [□]     │←AFマーク
 スピード 125             │
      60             │
      30             │
      └─ +/- ? ● ‥ ▲──┘
           花 人 2人 山
画面下のマークは左から露出補正、クローズアップアップ、中距離、遠景


●AFモードの切り替え  ▲トップへ  ●コンパクトカメラページへ
  MODEボタンを押すことで切り替える。
・マルチAFはファインダー内に[□]のAFマークが出る。
・スポットAFはファインダー内のAFマークは□のみになる。
 この時、軍艦部の液晶には下のマークが出る。
   ┌ ┐
   │●│
   └─┘


●中央重点測光とスポット測光の切り替え  ▲トップへ  ●コンパクトカメラページへ
   AFモードに連動して切り替わる。マルチAFの時は中央重点測光、スポットAFの時にはスポット測光となる。(リコーでは平均測光と中央重点測光と呼んでいる。実際、スポットというには測光範囲が広いようだ)
 ● 測光分布図を見る(12Kあります。GR1カタログからの転載です。)
 ● プログラムシフト図を見る(33kあります。カタログからの転載です。)


●スナップモード  ▲トップへ  ●コンパクトカメラページへ
   約2mのところにピントを固定するモード。MODEボタンで切り替える。


●フォーカス固定モード  ▲トップへ  ●コンパクトカメラページへ
   スポットAFモードの時、撮影距離を固定する場合、レリーズボタン半押しのままMODEボタンを押し「SNAP」を液晶に点灯させる。これでその時測距されている距離にピントがロックされる。

▲GR1性能表

カメラページに戻る