cam_camera.gifコンパクトカメラ簡易マニュアル一覧> コニカ・ビッグミニ

カメラのインデックスへBIGMINI SIMPLE MANUAL

あなたはここに来た、52126番目の人です。(2000/6/12より)
コニカ・ビッグミニ(初代)の簡易マニュアルです。

コニカは「HOME > お客さまサポート > カメラ > 取扱説明書ダウンロード」と進むと取説をPDFでダウンロードできます。

■■ 目次 ■■
ファインダー内表示  ●撮影モードの切り替え ●フィルム装填/巻き戻し ●デート用電池の交換


●ファインダー内表示  ▲トップへ  ●コンパクトカメラページへ
 

      ┌───────────┐
      │┌─────────┐│
    緑→           │←0.35〜0.6m補正枠
                  │
    花→?     ○     │←AFマーク
                  │
フラッシュ→           │
                  │
      └───────────┘

 緑のが点灯するとAFが合焦したという意味。点滅時は近すぎるため、クローズアップモードに切り替えるか、少し離れる。クローズアップモードの時には0.6より遠いと点滅する。

 花のマーク?はクローズアップモード(上面のクローズアップスイッチでこのモードにはいる)の時、表示。

 フラッシュが発光するときにが点灯。点滅している場合は、フラッシュオフモードで連動外の暗さである警告。

 裏ブタにもフラッシュマークがあり、こちらが表示されているときには、フラッシュ充電中で、シャッターは切れない。


●撮影モードの切り替え  ▲トップへ  ●コンパクトカメラページへ
 

 裏ブタのMODEボタンを押すことで切り替える。

AUTO 自動発光モード
ON 強制発光モード
OFF フラッシュOFFモード
Θセルフタイマーモード(押しっぱなしにすると巻き戻しモード。次項参照)


●フィルム装填/巻き戻し  ▲トップへ  ●コンパクトカメラページへ
 

●フィルム装填

 フィルム装填自体は普通の自動コンパクトカメラと変わらない。パトローネを入れて、ベロを右のまで引き出してフタを閉じる。

 しかし、裏蓋を閉じただけでは巻取りをしてくれない。 一度シャッターボタンを押すと、ここではじめて巻取りを行う。

●巻き戻し

 フィルムを最後まで撮影すると自動的に巻き戻される。

 途中で巻き戻す場合、次のように行う。かなり面倒である。

1. 裏蓋のMODEボタンを押すとストロボモードが切り替わる。2回押してOFFにする。
2. 3回目はボタンを押しっぱなしにする。
3. するとパトローネ&巻き戻しマークが点滅するので、 そのままMODEボタンを押しながらシャッターを押す。これで巻き戻しが始まる。


●デート用電池の交換  ▲トップへ  ●コンパクトカメラページへ
 

 本体裏側から見て右にメイン電池室があるが、これとは別にデート用電池が必要である。裏ブタを開け、裏ブタの内側を見てほしい。

┌──────────┐
│   ┌─┐ ┌─┐│
│   └─┘ │ ││
│┌┐┌───┐│ ││
││││   ││ ││
│└┘└───┘└─┘│
└──────────┘
  ↑金具

 この金具の下にデート用電池室があるので、左下のネジを外して、CR2025を入れる。この電池が消耗しているといろいろと誤動作を起こすので、注意すること。マニュアルでは2年に1度の交換を推奨している。交換の目安としては次のようなものがある。

1. 電源を入れたり、シャッターを切った直後に全表示が消えてフィルムカウンターが0を示したとき。
2. デート表示が一瞬消えて誤った表示をしたとき。
3. 液晶が見えにくくなったとき。


▲ビッグミニ(初代)性能表

カメラページに戻る