コンパクトカメラ > ヤシカT4D

カメラコレクション  YASHICA T4 SuperD

T4Dの写真

 ヤシカというのは京セラの海外ブランドです。YASHICA T4 SuperDは京セラTプルーフの海外版です。新宿マップカメラで14000円くらいでゲット。
 性能的にはスリムTとほとんど変わりません。ただ、こちらは生活防水になっていて、より安心して使えます。梅雨時にはこのカメラがメインカメラとして活躍してくれました。海に行く時にもこのカメラを持参。潮風に当てても安心なのが嬉しいです。
 35mmでF3.5。例によってカールツァイス、テッサーレンズ搭載です。写りは非常にいいです。スリムTはもう現行商品から外れていて、今ではこちら(Tプルーフ)が販売されているだけのはず。スリムTよりデブになったのは不満ではありますが、色抜けといい、その描写力はとてもコンパクトカメラとは思えない出来映えです。お薦め品。
 操作性の方はというと、メインスイッチはスライド式で扱いやすいのですが、フラッシュはボタン切り替え式なので不満(ただし、ボタンは見かけよりはるかに押しやすい)。パノラマは機能自体がなくて、この点は大変助かります。ファインダーもすっと目の前に来てくれるし、フラッシュ切り替えを除けば使い勝手は良好です。
 また、時間が来ると勝手にスイッチが切れるというよけいな機能もないので、お散歩カメラとしては非常によくできています。
 おっと、いい忘れるところでした。Tプルーフには上面にもファインダーが付いていて、カメラを上から覗きながら写真が撮れるという特徴があります。ローアングルには便利だと思いますが、僕は1度しか使ったことはないです。あってじゃまになるもんじゃないし、ま、いっかってとこです。
 これからなんかコンパクトカメラが欲しいという人にはイチ押しです。


1998/8/4

 KYOCERAのホームページから姿を消したことから、生産中止の噂があって、京セラに問い合わせたところ、「生産は中断中なので流通量は少ないが、生産中止になったわけではない」とのこと。
このページを見た人からいくつか御指摘をいただいたので付記します。
 T4Dには周辺光量落ちがあります。周辺光量については好みの分かれるところで、気にする人もいれば気にしない人もいる見たいですね。僕は気にしない方なので書いてなかったっす。空なんか撮ったりするとかなり目立ちますので、気にする人はダメでしょう。そのうち作例でも載せることにします。少々お待ちを。


1998/8/8

作例1    作例2

 ってわけで作例です。クリックするとでかいのが出ます。左側は15k、右は22kほどあります。

  性能表はこちら

INDEXにもどる