コンパクトカメラ > Nikon mini AF600

カメラコレクション  Nikon mini AF600

 天下のニコンであります。AF600という型番よりニコンミニという名前の方が有名。
 小型軽量がウリで、実に小さい。しかし、あまりに小さいことが欠点になっていて、パッとカメラを構えた時に、ファインダーではなく裏蓋をのぞき込んでしまうのでした。僕には大きさが合わないみたいです。
 すでに現行商品からは外れています。中古でも1度しか見かけたことがない。品薄のようです。僕の持っているNikonミニは人からの借り物で、もう2年くらい借りっぱなし。故障もせずに頑張っています。最近使ってないけど。
 レンズは28mm、F3.5でマクロ機能も付いています。28mmというのはやっぱりいいなぁ。F3.5は気に入らないけど。
 ファインダーは実像式。近接フレームとパノラマフレームが付いています。パノラマスイッチはファインダーの左にあって、スライド式。なんでこうよけいな機能が操作しやすいスイッチになっているのか理解できないなぁ。それよりストロボスイッチをスライド式にしてほしい。
 そのストロボスイッチは上面にあってボタン切り替え式。オート、赤目、発光禁止、強制発光、オートスローの5種類のモードがある。このボタンも小さくて押しにくい。
 ストロボスイッチの左にメインスイッチがあり、こちらも小さい。概して操作性はよくないです。
 肝心の写りの方はなかなかです。リバーサルでも問題なし。シャープでメタリックな感じの描写が特にいいです。露出は暗めというか、落ちついた感じに写ります。好みです。
 実を言うと、まだカメラに興味を持つ前に仕事の関係でこのカメラをばんばん使ってました。当時はリバーサルではなく、カラーネガを使っていました。おかげでこのカメラの性能を見くびっていたこともあります。今見るといいカメラなんですわ、これが。

性能表を見る

INDEXにもどる