コンパクトカメラ > AFスピード比較

カメラのインデックスへ A F SPEED TEST

あなたはここに来た、 59639番目の人です。(98/9/28より)

2004/3/27 このページタイトル、「AFスピード比較」となってますが、正しくは「シャッタータイムラグ(シャッターボタンを押してから実際にシャッターが開くまでの時間)比較」です。noboru-kさんからご指摘をいただきました<(_ _)> ま、初心者にはこの表現の方がわかりやすいだろうと、タイトルの方はこのままにさせていただくことにしました。どうもありがとうございました。

 手持ちのコンパクトカメラのAFスピード比較です。比較は対戦方法で行いました。対戦の方法は「 対戦方法」、対戦の結果は「 対戦結果」、結果の評価方法は「 評価の方法」を参照してください。 ↓ページ移動   ↑カメラのページに戻る

結果は下のようにほとんどの機種が引き分けとなりました。

遅い R1 < Slim T、T4、ニコンミニ、TVS、BM、ESPIO 928 速い


対戦方法   ↑ページのトップへ  ↓ページ移動

 対戦方法は簡単。2台のカメラを裏蓋を開けた状態でシャッター半押し(フォーカスロック)でスタンバイ。光の方を向いてよーいドンでシャッターを同時に切る。速くシャッターが開いた方が勝ち。音だとだまされることがあるので、光で確認したわけ。
 なお、ストロボは発光禁止モードである。


対戦結果   ↑ページのトップへ  ↓ページ移動

 縦で見てください。横が対戦相手。○は勝ち、×は負け、=は引き分けです。引き分けというのはどっちが先か肉眼では確認できない、ほぼ同時にシャッターが切れていることをヲしています。
 両手にカメラを持って、せーのでシャッターを押すというアナログな方法なので、精度は低い。特に困ったのはシャッターの押しやすいものとそうでないもので差が付くことがある点で、何度も繰り返して結果を判定した。
 また、今回はあまり一般的とはいえないだろうニコンズーム700VRとライカミニズームは対象から外した。はっきり言ってめんどくさかったんですけどね。
 それにしても意外な結果が次々と。T VSって遅かったんだ。

R1

Slim T

T4

ニコンミニ

ESPIO 928

T VS

BM

R1

Slim T

×

T4

×

ニコンミニ

×

ESPIO 928

×

T VS

×

BM

×


評価の方法   ↑ページのトップへ  ↓ページ移動

 対戦結果を元に、並べなおすつもりだった。ところがご覧のようにほとんどが判定不能の引き分け。結果は下のようになった。

遅い R1 < その他大勢 速い

 普段使っているAFのスピード感では、もっと大きな違いが出ると思っていたので意外だった。普段の感じからするとTVSとESPIO928が上位に来て、団子状態があって一番遅いのがR1になるだろうと予測していたのである。ところが、ご覧のようにほとんど団子。
 どうも普段は音にだまされているようだ。なんとなく速そうな音というのがあるんである。ま、何はともあれ、これで「コンパクトカメラのAFなんてどれも一緒だよ」ということを自信を持っていえるようになった。


  ↑ページのトップへ  ↓ページ移動